10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

宮川 靖の SEABASS INTERNETION

  // 

シーバスをこよなく愛する男、宮川靖のブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

12月中がオススメです!(^O^) 

はい皆様、もう気がつけば年末ですね・・・。一年とは早いものです。
ここで皆様にお知らせです。
円安による影響などで2015年1日1日より、がまかつ製品が一部値上がりします。(レオザシリーズで約15%程度です)現状を考えると仕方ない事かもですね。

そこで!今、ロッド購入を近いうちにお考えの方は、「是非年内」にご購入される事をお薦め致します。
そこで、「どのロッドにしようかなあ・・・」と悩んでおられる方にがまかつの「リフレックスレオザ」シリーズについて各製品のスペック等を交えながら、どんなシーンで使えるのか、詳しくご紹介させて頂きます。

img_leoza.jpg

デイゲームを基本
●レオザ98Mデイゲームマスター 
シーバスの平均サイズ:50cm~80cm
全長9.8f 適合ルアーウェイト10~35g適正ライン[PE/号]0.8~1.5
(主要スペックを抜粋しています。)
詳しくはこちらから。http://www.luxxe.jp/products/rod/leoza.html
名前の通り基本的には「デイゲーム」を意識したスペックなのですが、開発段階で主に重点をおいて考えたのは「安定した飛距離」「キャストした時の気持ちよさ」「感度」「バラシの少なさ」などの総合得点のバランスです。

brovis12.jpg

1・デイゲームでは回遊待ちしながら比較的重いルアーを使用するシーンが多く、ここ一発の飛距離より「長時間何度もキャストする」事を基本に想定しました。
アングラーによってヘッドスピードの速さ、身体的パワー、大小、強弱、キャストの癖など必ず個人差があります。
レオザシリーズ全体にも言えますが、98Mは特にリリースポイントが広く、多少適当な投げ方をしても「安定して飛距離が出る事」を重点においています。
2・「長時間投げ続けても疲れにくい」と言うのは、1の安定した飛距離に繋がります。それが結果として振りぬけの爽快感、「キャストフィール」の良さとなって現れています。気持ちよくキャスト出来る事が長時間釣行の集中力持続に繋がり、結果的に釣果アップにもなります。
3・メタルバイブやスピンテール、メタルジグやH表示のプラバイブレーション等、デイゲームは比較的重めのルアーを使用します。そうなるとヘッドシェイクによるカウンターウェイトでの針外れ、ルアーの重さでフックによる針穴の広がり、裂けなどでナイトゲームと比べてバラシが多いですね。なおかつ、小さいですが重いルアーなのでバイト時に吸い込み切らずにシーバスの顔付近に外掛り多く、それも良くバレる原因の一つ。98Mは「ロッド全体でシーバスのヘッドシェイク時の衝撃を吸収」して、無用な針穴の広がりや裂けを最小限にとどめます。なおかつ適度な張りがありデイゲームで必要な感度、ロッドを曲げた状態でためていると、自然にシーバスが寄って来る粘りとパワーも備えています。
PA220124.jpg

ゴロタやサーフでのデイゲーム、ナイトゲーム
●107M “VERSATILE LV” 
シーバスの平均サイズ:60cm~90cm以上
全長9.8f 適合ルアーウェイト10~42g適正ライン[PE/号]0.8~1.5
10~42g
釣行場所がサーフやゴロタ、高い足場の波止などが多いアングラー向け。テーパーはシーバスがヒットしてからバラシが非常に少ない良く曲がる設計で必要以上にシーバスが暴れず、がまかつ特有の粘りもあり、例によってためていれば大型も余裕で寄って来ます。シンペンや中、大型ミノー、メタルバイブ、スピンテールなど、使用ルアーウェイトも非常に幅広く、98Mと同じく投げ続けても疲れにくい安定した飛距離を出せます。
98よりもう少し長さが欲しい人はコレがオススメです。

ただものではない高感度ソリッドティップ
●89ML “SOLID SENSOR” 
シーバスの平均サイズ:40cm~70cm
全長8.9f 適合ルアーウェイト5~24g 適正ライン0.8~1.5
ソリットティップ搭載で特殊なロッドでありながら、中、小型バイブレーションからジグヘッドリグワームまで幅広く対応します。一見ソリッドティップと聞くと、食わせに特化したやわらかいティップを想像してしまいますが、これは張りがあり、すごく軽くて持っただけで高感度なのがわかります。そしてデイゲームで良く使うジグヘッドリグを使った感度を利用したボトムゲームや、連続トゥイッチによるダートメソッドで真価を発揮します。特にダートアクションは、ほんとに軽く「トン、トン」とアクションするだけで、切れのいい連続ダートアクションが出せます。
もちろんジグヘッドリグだけでは無く、同じロッドで小さめのトップウォーターや小型バイブレーション、ミノーなども使用可能で、張りがあるのでロッドアクションも付ける事が出来ます。

湾奥エリアの小場所、干潟でナイトゲーム
●86L “WANGAN” MASTER 
シーバスの平均サイズ:40cm~70cm
一言で言うと非常に軽くしなやかな、湾奥、激戦区向きロッド。中、小型のシンキングペンシルやシャローランナーが軽い力でよく飛び、ショートバイトが多いシーンで吸い込みの良いしなやかなティップを搭載しています。なおかつ適度な張りがあり、トゥイッチングやジャークなどの操作もしやすいテクニカルロッド。このロッドもシーバスがヒットしてから非常にバレにくい、よく曲がるブランクスを採用しています。

デイゲームのワーミング、ナイトゲームのバチ抜け等
●87L “SOLID EMOTION” 
シーバスの平均サイズ:40cm~70cm
同じソリッドティップでも89MLとは違い、非常に柔らかで食い込みの良いティップを採用しています。なおかつやや張りがありますので、ワーミングではタダ巻きはもちろん連続ダートでも非常に使いやすいロッド。そしてバチ抜けパターンではショートバイトを完璧に拾い、表層系の掛かりにくいバイトも若干の張りが作用してフッキングがいいのも特徴です。
P5150039.jpg

中、小規模河川デイゲーム、ナイトゲーム、港湾ランガンに
●88M “TECHNICAL” MASTER 
シーバスの平均サイズ:50cm~70cm
軽さ、パワー、バレにくさ、キャストフィールをバランスよく持ち合わせたバーサタイルロッド。デイゲームで使用するトップウォーターからスピンテールやメタルバイブ、ナイトゲームで使用するシャローランナーからバイブレーションまで、港湾や中、小規模河川の釣りを幅広く全てカバー出来ます。
しかも、魚がヒットしてから非常によく曲がり、特にバラシが少ないのも利点です。
PA270002.jpg

デイゲームからナイトゲームまで幅広く対応
●93M “VERSATILE” 
シーバス平均サイズ:50cm~90cm
その名のとおり港湾デイゲーム、河川や干潟のナイトゲームまで幅広くカバー出来るバーサタイルロッド。不意な大型シーバスでも粘るブランクスで難なく寄せる事が出来ます。中、大型河川で橋脚周りのナイスサイズを直撃したり、デイゲームでも重めのルアーをキャストしたりするシーンでも丁度いい感じです。

ナイトゲーム中心なら
●90ML “HIGATA” MASTER
シーバス平均サイズ60cm~90cm
名前のとおり干潟でのウェーディングを想定したロッド。掛けてからスムーズに曲がり非常に綺麗なベンドを描いて弧を描きます。同じMLでも86よりパワーもあり、実績としては90UPも問題ありません。シャローランナーやシンキングペンシル、サーフェス系ミノーなどを気持ちよく振り抜いてキャスト出来るので、長時間のウェーディングでも疲れません。
河川で本気のナイスサイズを狙っている方にもオススメです。

大型が出るフィールドで
●96MH “SHOOTING” MASTER 
シーバス平均サイズ:70cm~90cm以上
90ML、93Mでパワー不足を感じる激流ゾーンでの大型シーバスや、河口付近での川ヒラスズキを想定したパワーを持っています。私の場合、地元ではナイトゲームで橋脚際で大型が出るタイミング、湾岸エリアで青物が混じる時に出番が多いロッドです。
そして、遠征での大型シーバス狙いにも使います。
硬いだけでは大型のキャッチ率はあがりません。粘りと芯のあるブランクスで、曲げてためていればシーバスが自然に寄って来ます。
P1060609.jpg

少し長くなりましたが、12月中にご購入検討の方の参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。